カテゴリー別アーカイブ: エクステリア関連

ガーデンルームで奨励賞。

ご無沙汰振りでございます。

雪が降って、溶けて、雨が降って、しばれてと忙しい気候の今日この頃ですが、

皆様に於かれましては、体調を崩されない様、十分にお気を付け下さい。

さて、この度三協アルミ主催のエクステリアデザインコンテスト2017に弊社大野が

初めての応募で、奨励賞(スノーライフ賞)を頂くという、とても嬉しいご報告な

のであります。

img_snow5_main1

ハピーナのおかげで、お庭に出るのがハッピー!ってな気分で…

また、この様な機会を頂いたお客様やご協力頂いた関係者の方々へは、感謝感謝の

雨あられでございます。

2月の表彰式の後、またお知らせする予定ですが、詳しくは、三協アルミホームペ

ージも見てみて下さい。⇊
www.exteriorworld.jp/excontest/awards/2017/shourei.html

byいしかわ

フルスペック外構。

ご契約から完成形まで、大変長らくお待たせ致している市外某所の現場(汗)

先月中旬から着手しましたが今週、物置を設置すれば完成の運びと成ります。

Before→IMG_5700-1_Fotor

After→IMG_6726-1_Fotor

概要…

PARKING;ドットペイブ(KUOGS)

APPROACH;オールラウンドペイブ・オリジナル&ショコラ・ブリック(SBIC)

WALL;レコム 2SP & REリブ2SP(SBIC) orフレイナ (三協アルミ)

GARDEN;アクシア・テラ(SBIC)

IMG_6643-1

ガーデンにはアクシア・テラを斬新なデザインパターンでエレガントに…♪

IMG_6625-1

ここの敷地は雛壇がキツい為、ショコラ・ブリックで一段ステップを設えました。

IMG_6687-1

ファサードにはドットペイブ□1000&□500を市松模様でビビットに…♫

IMG_6721-1

出入口のアスファルト舗装はチェーマンコンビによる施工(^_^;)

IMG_6684-1

プチ法面は花や香りも楽しめるハーブマット保護工で、目串はリアルガチ20本/㎡打込みの図。

IMG_6724-1

シンボルツリーは、お気に入りのヤマボウシであります。

生物なので、その土地柄に馴染む迄には少々時間を要する事と思いますが、2年後位には白い大き目の花(~に見えるのは4枚大型白色の総包片、本当は淡黄色の小さな花)が咲いて心を楽しませてくれる事でしょう!

byいしかわ (^o^)/

ドットペイブの巻。

枯葉散り、肌寒く、全体的にじみぃーな風景になるこの季節、個人的には一番好きに成れません…(T_T)

シンプルなドットペイブの□1000&□500を市松模様で配置し、来客時「ちょっぴり何かが違う」的な印象を与えられれば、良いんではなかろうか?と思いました…

IMG_6604-1

どうしてもアスファルトは好きに成れないお客様の為のファサードの完成です。(笑)

IMG_6620-1

どうでしょう!!

byいしかわ

RECOM 2SPの巻。

こんにちは。

季節外れのタイフーンが2度も北上したお蔭で、現場も中々思う様には捗りません…(汗)

IMG_6563-1

腰下部分はSBICのRECOMシステム擁壁に生コンを打設中の図であります。

天候の影響で生コンは2度も延期&アジテータ*が不足していて、コンクリートポンプ車との調整具合が中々厳しいモノがあります…

*アジテータとは生コンを運んで来るミキサー状のトラックの事で私共の業界では通称”アジ”と呼ばれております。(魚とは無関係…)

IMG_6587-1

日陰で見にくいですが、両サイドの腰上部分はRECOM2SPに違和感無く馴染むREリブ2STで積み上がっております○o。

さて、どうなってしまうのか~♪

Byいしかわ

現場進行中…

すっかり冷え込んで来た今日この頃…風邪に要注意の季節です。

やっとこ、北隣町の工事がスタートしました。

長らくお待ち頂き、誠に恐縮の極みにございます。(汗)

IMG_6497-1

↑ ブロック基礎工の最中…

徐々に変貌を遂げて行くのは楽しみ〜♪

IMG_6498_Fotor-1

↑ こちらもお待たせ致しました、真逆の南隣町の現場。移動距離がナマラ遠いっ…(汗)

アプローチはSBICロシェ・ナチュラル&ショコラブリックですの。

ほんで、ファイヤースペースはSBICパエリア・サフラン(336+636)仕様。

いいねっ!いしかわ

子供と遊ぶ庭

どうも和田です。今回は9月に完了したお庭を紹介致します。
IMG_3099着工前はこんな感じ、奥様とお話させていただいたところ果実をつける木が欲しいのと、子供の遊ぶ砂場を組み込んでくださいとのことで考えました。
IMG_3957完成はこんな感じ。ベランダ横の半円の部分が砂場です。果実の付ける木というのが中々難しく、社内でもいろいろ意見が出たのですが、結果シンボルツリーはジューンベリーにして、低木はブルーベリーにしてみました。ひょうたん型の梨とかも検討したのですが、初心者には難しいのと実がなかなか出来ないんじゃないかという意見も多く無難にジューンベリーに落ち着きました。庭全体は非常にシンプルな構成で、BBQスペースは300角の平板とインターロッキング、砂場の見切りはレンガ、踏み石は300x600の平板、見切りはネオガーデン、芝生は天然芝という構成です。
IMG_3943ちょっと写真が切れていますが手前が砂場です。もうすでにお子さんが遊んだ後です。
IMG_3947インターロッキングはよねざわ工業のストレートを使い、縁取りの平板は旭特殊コンクリートのモザイクペイバーのベージュを使用しています。手前と奥に見える踏み石はこれも旭特殊コンクリート製のサークルストーン平板を使用しています。
IMG_3953シンボルツリーのサークルはハンディストーンを使いました。ネオガーデンと共に後ろのフェンスと色合いも合ってて落ち着いた感じになりました。
IMG_3949反対側から見るとこんな感じ。良いでしょ?
IMG_3896ただし、施工はダンプ入れられず、ネコダッシュだったけどね。
IMG_3899良くがんばったなぁ、お疲れ様でした。
IMG_3945うん、いい出来だ。久々の天然芝、フカフカで気持ち良いですよ。

子供と遊べる庭もやってます。お問い合わせオマチシテオリマス。
by 和田っぺ

外構工事完成。

こちらのお客様も大変お待たせ致しましたが、ようやく完成です。。(汗)

工事の際は、ご近所様方には大変ご協力頂き、誠に有難う御座いました。

ビフォー→IMG_6121-1

アフター→DSC_1055-1

玄関アプローチはSBICパエリア(ムエル)&レンガ(ショコラ・ブリック)で滑らかな曲線で仕上げ+枕木門柱。

中央前面は駐車場(普通車2台+軽自動車1台)と左前面には菜園。

奥にはオリジナルBBQスペースをしっかり確保。

外周ぐるりと三協アルミ社のフェンス(シャトレナ1型)。

ヨド物置エルモ(1.48坪)も設置でございます~(^o^)/

ご縁があって隣町より弊社へご依頼下さり、誠に有難う御座います。

末永くご愛顧下さい。

byナラ いしかわ

レンガ積み。

こんにちは。

着手~完成まで、大変長らくお待たせしておりましたが、昨日ようやく完成しました。。(汗)

既存の自然石+モルタルを撤去し、レンガの植樹帯にリニューアルです。

Before→(自然石+モルタル)IMG_5790-1

After→(煉瓦)
IMG_6374-1

今回は明治、大正時代に多く用いられた往年のフランス積みとしました。(正確にはフランドル積み又はフレミッシュ積みと云うのだそうな…)

レンガの積み方にはイモ目地(縦方向の目地が)が発生しない様、工夫された方式の中で、代表的なものではイギリス済み、フランス積み、オランダ積み、アメリカ積み、長手積み、小口積み(ドイツ積み)等色々ある様です。

赤レンガではないので分かり難いかも知れませんが、このフランス積みは長手と小口を交互に積み、壁面には華麗な柄が現れるものであります。(職人的には一番面倒臭いヤツだそうな(笑)…)

近年では稀な、古き良き時代のプチ再現でございます。

雰囲気があってオシャレな佇まいに仕上がったのではなかろうかと思われます。

byいしかわ(^o^)/

施工現場の巻。

朝晩はすっかり涼しく、秋の気配ですが日中は残暑が…なんざんしょ!( ̄∀ ̄)

IMG_6216-1

こちらは、先日完成した市内某所↑

SBICパエリア・ティンタと人工芝でシンプルに仕上りました。

パエリア・ティンタはとても良い色味、スッキリでございます!

IMG_6247-1

只今、施工中の苫小牧某所の現場↑

住宅裏側は三協アルミのシャトレナ1型(アースブラウン)は完了しております。

IMG_6245-1

現在、ファサード工事の真っ最中であります。

近隣の皆様方には、何かとご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

byいしかわ

 

外構リフォーム

皆様、残暑ってほど暑くはないですが、ここ最近寒かったり、暑かったりで大変ですが、お体は大丈夫ですか?どうも和田です。

8月の下旬に外構リフォームの工事を終えまして、掲載許可が出たので公開します。

IMG_2430

正面ですがリフォーム前は枕木の土留めでおしゃれなんですが、かなり朽果てていて
かろうじて立っている感じです。

IMG_2482
なんと枕木の側を残して中が腐ってました。
IMG_2486アプローチはこんな感じ、レンガはなんともありませんがやっぱり枕木は中が腐っています。それで土留めを取り替えることになったのですが、初めは乾式の土留めブロックを使おうと考えていましたが、門柱にあたる部分の土圧と土留めの高さを考慮した結果、積みブロックでコンクリート打ちにすることにしました。積みブロック→型枠ブロックなのですがなかなか素敵なデザインが無い中見つけました。コレ
IMG_3855RECOMです。RECOM2SPです。普通に積むだけでランダムな石積みを表現してくれます。
ただこの土留め用のブロックは天端の笠木が存在しないのでまたまた探しました。
IMG_3856んで採用したのがコレ、薄っぺらいんでどうかなと思ったのですがこの笠木が良かった。
土留めを2段にしたのですが2段目をガーデンウォールにしたのですがこのガーデンウォールとセーフティーキャップの色がメーカー違うのにビシッと同じ色になって統一感があり決まりました。リフォーム後はこんな感じ↓
P9010042どうです?なかなか良いでしょ。門柱部分半円部分はコンクリートの金コテ仕上げにしました。勾配のある土地なのでナナメに仕上がっていますが、ここに植木鉢やハンギングポットを置いても良いかなと思います。
P9010050門柱拡大、まだコンクリートは完全に乾いていない状態です。
P9010045セーフティーキャップとガーデンウォールの色が同じ色です。
P9010038アプローチは土留めがブロックなのと既存のレンガの再利用を考えて真っ直ぐにして
若干面積を狭くしました。これにより新規購入のレンガの個数を減らしています。
アプローチのレンガは廃盤になった中国レンガでもう手に入らないというアクシデントもありましたが、ソイルレンガをランダムに入れてアクセントにしてみました。

久々のリフォーム案件だったけどなかなかカッコ良くできました。お庭のリフォーム、新設
ありましたら弊社にお声をかけてくださいね。

BY RECOM和田SP